施工の流れ | 株式会社 石工平岡

石工平岡について

墓じまい

施工実績

施工の流れ

求人情報

施工の流れ

ご契約までの流れ

ご契約までの流れ

施工の流れ

基礎工事開始

1.基礎工事開始

お墓を建てるのに基礎がしっかりしていないと仕上がりにも影響します。
基礎工事を開始するにあたって、寸法などを測り工事を開始します。

掘削寸法・掘削

2.掘削寸法・掘削

掘削する深さを測ります。工事をする場所の地盤によって掘削する深さが変わります。
重機などを使用し、深さ20センチ程度の穴を掘ります。
場所によっては、それ以上深く掘る場合もあります。

砕石・転圧

3.砕石・転圧

掘った穴に10センチ程度、砕石を敷き詰め、プレートで砕石を転圧します。
これは地盤の変化等により起こる、お墓の傾きを防止するための大切な作業となります。

配筋

4.配筋

砕石の上に鉄筋を組みます。
これにより、地盤沈下を防ぎます。

コンクリート打設

5.コンクリート打設

お墓の下は水が抜けるように、納骨堂部分は空けておきます。
コンクリートを乾かすために3週間~1ヶ月養生します。
固まったら基礎工事が完了です。

耐震用ボンド

6.耐震用ボンド

耐震用ボンドで接着し固定することで、地震の際に石と石が揺れて基礎が崩れないようにします。

L型金具ステンレス(アンカー止め)

7.L型金具ステンレス(アンカー止め)

石が開かないように、枠の内側をL型で補強します。
金具は石材専用のもので、さびにくいステンレス製になっています。

巻石完成

8.巻石完成

巻石を設置する事でお墓と土壌の境界を区別します。

カロート、石棺設置※ブロック補強

9.カロート、石棺設置※ブロック補強

芝台を設置して上に中台を据えます。
上台を設置して、蓮華台と竿石を設置します。

墓石の合場

10.墓石の合場

耐震用ボンドとシリコンゴムで石の接地面を固定し、石と石の揺れを吸収させます。

完成

11.完成

最後に墓誌、水鉢、花立て、香炉、拝石物置台、玉砂利を据えてコーティングをすると完成です。

石工平岡

株式会社石工平岡

〒664-0839 兵庫県伊丹市桑津4丁目2-24
電話番号:072-743-5578  受付時間:9:00~17:00
メールアドレス:sekkou.hiraoka@gmail.com

Copyright (C) 株式会社 石工平岡 All rights reserved.